WEATHER CIE レディース メンズ リュックサック デイパック バックパック リュック シー BACKPACK シー おしゃれ プレゼント 正規品 071950 コレクション 豊岡鞄 フォー バックパック ウェザー collaboration KABAN TOYOOKA for 4921conia33395-バックパック・リュック

WEATHER CIE レディース メンズ リュックサック デイパック バックパック リュック シー BACKPACK シー おしゃれ プレゼント 正規品 071950 コレクション 豊岡鞄 フォー バックパック ウェザー collaboration KABAN TOYOOKA for 4921conia33395-バックパック・リュック





















item information

 品番071950
 品名CIE WEATHER BACKPACK for TOYOOKA KABAN collaboration シー ウェザー バックパック フォー 豊岡鞄 コレクション
 シリーズ
 案内

master-piece(マスターピース)の元デザイナーが放つ、既に各ファッション誌の紙面を飾っている注目の新ブランド「CIE(シー)」から、タウンユースから旅行、アウトドアなど用途が幅広いウェザー バックパックが登場。

B4サイズの書類や11インチのPCなども収納でき、ビジネスシーンにもぴったりです。必要以上の荷物がたっぷりと入るので、普段使いに大活躍。本体素材にはアメリカのSAFETY COMPONENTS社がSatura社の糸で織り上げた生地「WEATHER MAX」を使用しております。

特徴としましてはポリマー状態で染色した糸(原着糸)により色の一貫性、耐光堅牢度を高めたSatura Maxを使用しておりオットマン織(平織とバスケット織を組み合わせた織)を採用することにより、強度、耐久性も備えたファブリックとなっております。仕上げには Hydro Max加工を施しており、通気性と生地の安定性を保ちながら、高い撥水性を備えております。主な使用用途としましてはボートカバーやテントなどで幅広く使用されており非常にタフな素材となっております。

本体前部の折りたたみポケット部は容量に合わせて変化可能です。また展開した状態では上着などをかける事が可能です。またハーネスは裏面は上質なジャージー素材を採用し、内部ウレタン素材も厚み、幅など使用時の負担軽減を考えた使用となっており、機能性も兼ね備えた商品となっております。

付属のキーホルダーとコラボレーションネームにはベジタブルタンニン鞣しのレザーに蓄光塗料を塗布する事により、昼間太陽の光を集める事により暗いところ等で発光する様になっております。レザーや金属パーツ等を極力少なくし、重厚の見た目で軽量さを追求した商品になります。

またCIEオリジナルピスネームは昔ながらのシャトル織機で織られたバックサテンのネームとなっております。ZIPにはCIEオリジナル亜鉛ダイキャストのYKK製引手を使用しております。

 カラー
10ブラック / 15ミストグレー

 素材
POLYESTER100%(WEATHER MAX80)SAFETY COMPONENTS社製

 サイズ
約W30cm×H48.5cm×D14cm

 重さ
約990g

 生産国
日本製

 備考
【外装】
・前面ファスナーポケット×4
・ボトルポケット×1
・サイドファスナーポケット×1
・背面ファスナーポケット×1

【内装】
・PC収納ポケット×1(11インチ対応)
・キーフック×1
・ファスナーポケット×1
・オープンポケット×1
・ペンホルダー×1

シー リュック バックパック デイパック リュックサック メンズ レディース CIE WEATHER BACKPACK for TOYOOKA KABAN collaboration シー ウェザー バックパック フォー 豊岡鞄 コレクション 071950 正規品 プレゼント おしゃれ

Beauty is power

美は力、エネルギーに満ちている

それは女性美だけにとどまらず、
ライフスタイル、インテリア、ファッション、ヘアスタイル、匠の技、食、自然など、
ジャンルを問わず多角的な美と多様な美の表現が存在します。

またビジネスの世界においても美力の追求は欠かせないものとなっています。

美は説得力、牽引力、集客力、購買力、話題力、ブランド力、を生み出します。

美の視点から多面的なビジネス展開・構築を目指す、全ての方々へ
ブランディング、製品開発、商品企画、セールスプラン企画、教育プログラム作成、セミナー等、
これまでのバックグラウンドとネットーワークを生かし、
様々なアプローチとサポートを行います。

美しさは人々を魅了し続ける

5.cinq. にしか描けない
“美しさの地図”を私たちは持っています。

オリジナルペンギン ローファー メンズ【Original Penguin Charles 2】Sage

ローファー メンズ【MAGNANNI Rafa II Bit Loafer】Cognac Leatherトラスク ローファー メンズ【TRASK Silas River Moc Toe Slip-On】Tan Leather

01化粧品製品開発&コンサルティング

  • ・商品コンセプト構築
  • ・商品企画/商品開発
  • ・処方コンセプト
  • ・化粧品成分配合・テクスチャー・仕上がり感・効果等の提案及びアドヴァイス
  • ・化粧品市場の特性を把握した効果的なプロモーション、メディア、媒体のご提案
  • ・売り場スタッフへのトレーニング&セールスメソッドの構築
エコー ローファー コンフォート メンズ ECCO Fusion II Slip-On Black Leather マーケティングプラン、ブランディングプランを軸にマーケット・トレンド予測、コンセプト構築、製品開発、マーケットへの落とし込み、教育、全ての業務のサポートをします。
※画像はイメージです。

03PRレセプション・各種イベント

  • ・メイクアップショウ
  • ・バックステージメイクアップ
  • ・ビューティートークショウ
エコー ローファー メンズ【ECCO Vitrus III Moc Slip-On】Cocoa Brown ご要望に応じてコンテンツ内容を提案実施します。

04セミナー・講演

  • ・メイクアップ、セルフプロデュースセミナー(企業等)
  • ・トレンドメイクアップセミナー(社員、店頭スタッフ等)
  • ・セルフプレゼンテーション等(大学、法人教育機関)
ご要望に応じてコンテンツ内容を提案実施します。

05メイクアップ指導

  • ・メイクアップアーティスト、美容師への技術指導(企業)
  • ・メイクアップレッスン(企業・一般個人)
  • ・メイクアップセラピー(企業・一般個人)
  • ・美容カウンセリング後、化粧品購入サポート(一般個人)
ご要望に応じてコンテンツ内容を提案実施します。

ローファー メンズ【COLE HAAN Pinch Penny Loafer】Blazer Blue Leather

日々の過ごし方やライフスタイル、そして食生活。
それらは、感情や表情と複雑にシンクロし、
個性となって外見に表れるものです。

メイクアップとは彩りだけではなく、
心に深く関わり、より日常をハッピーにしてくれます。
それが自然に表情に表れる事により、
あなただけが持つ「美のオーラ」の軸となっていきます。

自らの美しさを創り上げ、常に進化させていきましょう。

あなたの美しさを創り上げる側面から、
そのきっかけとなる鍵をお渡しできれば嬉しく思います。

大学卒業後、日本にてメイク アップ プロフェッシェナルコース全てを終了。
メイクアップにおける広い視野と更なる技術を得るため渡米。
LA にて特殊メイクにまでおける全てのプロフェッショナル課程を終了後、
フリーランスのメイクアップ アーティストとして、
スチール撮影、ミュージックビデオ、ステージ、映画などに携わる。
帰国後、日本ロレアル入社。同社ブランドである、ランコム、ジョルジオ アルマーニ、
ヘレナルビンスタインのブランドのインターナショナルメイクアップ アーティストとして、
メイクアップ コレクションのコンセプトや技術を日本に発信する役割を担う。
特にジョルジオ アルマーニ コスメティックスでは、
アルマーニ本人が指揮するバックステージに携わりながら、
日本市場導入に伴い、製品開発コンセプト立案、接客販売マネージメント、
イベント企画運営全てをプロデュースする。

トゥーブートニューヨーク ローファー メンズ【To Boot New York Dearborn | 】Blackトゥーブートニューヨーク ローファー メンズ【TO BOOT NEW YORK Tesoro Penny Loafer】Grey

後に、シャネル パリ本社 メイクアップ スタジオからヘッドハンティング。
ココ・シャネル本人が採用したシャネル メイクアップ ディレクターの
ドミニク モンクルトワからスカウトされたことがきっかけとなり入社。
ドミニクが引退するまで彼の右腕として師事。
2006年からエグゼクティヴ メイクアップ アーティストに就任。
パリ、メイクアップ スタジオチームと共に新製品開発やメイクアップ技術を日本へ伝えるため、
インタビューや撮影、様々なプレス、バックステージでの活動のみならず、
日本市場におけるシャネル メイクアップ アーティストを牽引、指導し、
教育プログラム、美容部員の評価制度を作り上げる。

2015年独立。3,000人以上を超えるメイクアップ実績とデータをもとに、
女性の美と内面の豊かさを引き出す独自のメイクアップセラピーを確立。
美容業界、アパレル業界向けのセミナーやコンサルティングを実施する傍ら、
メイクアップ指導、メディア活動等、現在活動の中心としている。